お金をすぐに借りたい場合には、クレジットカードのキャッシングサービスがとても便利です。安定した収入があれば20代でも60代でも利用することができます。ただし、それはクレジットカード会社側の方で与信の審査を受けてその審査に通った人しか利用することができません。

キャッシング審査は与信スコアリングシステムが基準

クレジットカードのキャッシングサービスを利用するには、クレジットカード会社側が定めた与信スコアリングシステムが基準となっています。これは、いくつかの項目があり、その項目ごとに数値化をしています。その数値化された点数によって、融資ができる人なのかどうかを判断をしています。このシステムは合理的に作成されていて、返済能力を判断する上での指標となっています。そのスコアリングですが、主に融資する側の職業や雇用形態、年収、会社の勤続年数、住居年数、家族構成などの属性のスコアリングと他社からの借入状況や返済実績などの信用情報のスコアリングによって、融資可能かどうか判断していきます。

大手の方が中小のクレジットカード会社よりも安心

クレジットカードのキャッシングサービスを利用する際には、大手のクレジットカード会社にするかそれとも中小のクレジットカード会社にするか悩むことがあります。どちらのが安心して利用できるかですが、それは断然大手の方となります。テレビCMや雑誌などに幅広く広告を出している大手のクレジットカード会社の方がより知名度もありますし、コンプライアンスを意識した経営をしていますので、トラブルが少ないからです。一方中小のクレジットカード会社は知名度が低く、トラブルになるケースも多々あります。従って、安心してキャッシングサービスを利用したいならば大手に限ります。

普段の生活から気を付けておくこと

クレジットカードのキャッシングサービスを利用するには、今まで挙げてきた与信スコアリングシステムが非常に大切になってきます。つまり、普段の生活を体たらくに過ごさないことが大切なります。例えば、信用情報のスコアリングでもっとも大きな影響を及ぼすことになる返済の遅延をしないことです。過去に返済を滞ってしまったことがある方は、かなり不利です。良く起こるのが、携帯電話の利用料金を遅延した場合です。これを過去にしたことがある人は、キャッシングサービスを初めて利用したくても審査落ちする可能性が高くなります。ですから、携帯電話の利用料金を絶対に遅延させないことです。もちろん他の支払いに関しても遅延はしないようにすることが大切です。これが、普段の生活の中で一番気を付けておくことです。

まとめ

クレジットカード会社のキャッシングサービスを利用するには、なるべく大手を利用しましょう。そして普段の生活を体たらくに過ごさずにあらゆる支払いを遅延しないようにしましょう。そうすれば、与信スコアリングシステムの基準は高くなります。それによって、審査に通過しやすくなります。