私たちは毎月の有料から必要な経費を計算しながら毎月の生活をおくっています。しかし、予期せぬ事故などでどうしてもまt舞ったお金が必要になったけどそこまでの余裕がない、そんな時に利用できるのはキャッシングです。早い所であれば30分程度でお金を融資してもらうことが出来ます

即日融資してもらえる会社を選ぼう

その日のうちにキャッシングを利用する方法としては店頭、電話、インターネットによる方法がありますが、即日融資してもらう方法の一つ、店頭で即日キャッシングをおこなう場合の方法と注意点について理解しておきましょう。まず、即日といっても2種類あって、即日審査と即日融資があります。その日にすぐお金が欲しい場合は必ず即日融資をしてもらえる会社を選ぶようにしましょう。即日審査はその日に審査をしてくれるだけなので、融資してもらえるのは後日という事になります。すぐにお金が必要な時というのは慌てがちです。慌てて即日審査の会社に申請しないように気をつけましょう。

振り込み受付の時間に間に合うかどうか

その日のうちに融資してもらう会社選びとしては、消費者金融が適しています。銀行系のカードローンの中にもその日のうちに融資してもらえるところがありますが、審査に通るまでに時間がかかることが多く、審査の基準も消費者金融に比べると厳しいことが多いです。次に時間帯もとても重要です。キャッシングに融資の申請をして審査が通った場合、そのお金はどうなるのかというと、指定した銀行に振り込まれます。銀行の振り込みは平日ならば14時30分までに申請しなければ間に合わないですし、土日祝日の場合は銀行自体が営業していないため、振り込みは翌営業日になります。

申請の際には必要書類を忘れずに

店頭で融資を申し込む際には必要な書類がいくつかあるので、書類を忘れずに持っていくことも大切です。必要な書類としては本人確認が出来るものと、収入証明書の二つがあります。本人確認が出来る種類は免許証があればそれで十分でしょう。収入証明書に関しては、消費者金融で借り入れをする際、50万円以内の借り入れ。であれば収入証明書は必要ありません。そして、忘れてはいけないのは自分の身の回りに関してです。即日融資してもらえるとは言え、審査は必ずおこなわれます。今回申請しているキャッシング以外で借りているお金は無いかを事前に確認しておきましょう。金額にもよりますが、他に借り入れがあると合格は難しくなります。

まとめ

その日のうちにまとまったお金が必要になった場合の救世主がキャッシングです。早いところは30分程度でお金を振り込んでくれます。ただし、審査に合格する必要がありますし、時間帯によってはその日のうちに融資してもらえないこともあります。