自動契約機は、1年を通して開いているところが多いです。ただ、年始年末は事情が異なるので、営業日などを確認しておきましょう。31日は利用できるところもありますが、利用者で混み合う可能性があるので注意しましょう。

自動契約機を利用するなら早めが良い

キャッシングを初めて利用するとき、自動契約機を使うケースが多くなっているでしょう。機械を通して審査などを行ってくれるので、目の前に人がいるよりは使いやすいです。また、休日や夜なども営業しているので、いつでも利用できるメリットがあります。即日利用したいときに気になるのが年始年末に利用できるかです。確実に利用したいなら早めに申し込むようにします。大晦日となると多くの人が利用する可能性があり、開いていても利用できない可能性があります。30日までに済ませると、ある程度余裕をもって利用することができます。もちろん大晦日などでも営業しているので、待てば利用できます。

カードを作っておけばいつでも利用可能

年始年末はお金がいる時でしょう。できればそれなりの新年を迎えたいです。親族に子供がいればお年玉を上げないといけない場合もあります。新年早々の付き合いなどもあるので、それに合わせてお金を用意します。キャッシングサービスは即日利用できるケースがありますが、カードがあればいつでも利用できます。ATM自体は365日24時間利用できるところが多いです。コンビニのATM等を使えば、比較的簡単に利用することができます。返済をするときも、コンビニなどを使えるので、その業者のカードが使えるかどうか確認しておきましょう。業者のATMが近くにあるなら、そちらを利用した方が確実と言えるでしょう。

休業日を確認しておくと安心して利用できる

銀行の年始年末の営業日は、大体が年末は30日までです。年始は4日からのことが多いでしょう。窓口が開くのがになるので、ATMはもう少し余裕があります。31日まで使えて1日から使えるところもあります。キャッシングにおいて即日で利用する時には、休業日の確認をしておきましょう。ネットなどで業者の状況を調べられます。年末は31日までもあるので、混んでいる可能性はありますが、利用は可能です。年始は正月は休みになっているところがあります。2日からは利用できるところもあります。ただ、31日同様利用者が多くなっている可能性があるので、営業開始日ぎりぎりに行くなどした方がいいでしょう。

まとめ

多くの金融機関は年始年末は休業日になります。キャッシングを即日利用したいとき、31日は利用できる所があります。正月は利用できない可能性があります。どちらにしても利用者で混み合いやすいので、余裕をもって利用すると良いでしょう。