急にお金が必要となったときに、消費者金融のキャシングサービスが便利に使えます。審査も通りやすく、条件が整えば即日融資も可能であり、機動力があるのが特徴です。もし、土日に融資を受けることができ、さらに便利になりますが、どんな条件であれば可能なのか、その点を掘り下げて見ていくことにします。

即日キャッシングの利用方法と注意点とは

即日に融資を希望するとなると、銀行は難しく消費者金融のキャシングサービスが対象となります。大手の会社であれば、審査も通りやすく土日を問わずに即日で融資してもらえます。これが、消費者金融を使う最大のメリットであると言っても、過言ではありません。審査スピートは最速で30分程度と大変早いため、後は融資申込みのタイミングさえ気をつければOKです。多くの消費者金融会社の審査受付時間が、朝の9時から21時もしくは22時となっていますので、即日で融資を受けるためには審査完了までの時間を見越して、早見に申込みをするのが望ましいと言えます。基本の考え方としては、平日の14時くらいまでに申込みを完了すれば、銀行口座へ振り込んでもらえます。

申込みタイミングに注意すれば土日もOK

土日に融資を希望する場合は、銀行振込はできませんが別の方法があります。自動契約機もしくは専用ATMを利用すると、土日の即日キャシングが可能になります。申込みタイミングは、こちらの場合も申し込んでから、審査完了までの時間を考慮して、21時頃までに申込みを終えると良いでしょう。自動機契約機もしくはATMを利用しますので、外に出向く必要があり心理的にハードルが高くなりますが、即日キャッシングできるメリットと勘案して利用のするか決めてください。平日の銀行振込みを希望するケースに比べると、この方法は多少、時間的に多少余裕がありますので、急な対応で計画が立てにくいケースでは、こちらの方法がお勧めです。土日のキャッシングが可能になるのは、消費者金融ならではと言えます。

ウェブ申込みと自動契約機を上手に使う

大手の消費者金融会社が全て即日キャッシングに対応しているわけではありませんので、事前に確認が必要ですので、その点は注意してください。このタイミングに申し込めないケースでは、ウェブ申込みと自動契約機を使います。すぐに現金が必要なケースですので、ウェブ完結で手続きを終えることはできませんが、審査完了まではネット上の操作で終えておくと、時間を無駄にしなくて済みます。ネット上で審査申込後、最短で30分程度で結果が出ますので、その後、近くの自動契約機か、専用ATMに出向いて融資を受けるといった段取りが良いでしょう。自動機の前で審査結果を待つのは、心理的に厳しい面もありますし、時間を無駄にしやすいので注意しましょう。

まとめ

消費者金融会社のキャッシングサービスを利用する際に、即日融資をキーワードにその特徴と利用方法を見てきました。特に特徴となる土日の即日キャッシングは、ネット申込みと自動契約機や、ATMを利用することで、可能となることがわかりました。