急にお金が必要となり、消費者金融を利用することになった際に気になるのが、勤務先にバレないかという点ではないでしょうか。プロミスは消費者金融の中でも大手で信頼でき、勤務先にバレずに借りることもできる消費者金融となっています。

プロミスでも在籍確認がないわけではない

プロミスならば勤務先にお金を借りることがバレないようにすることは可能となっていますが、だからと言って在籍確認がないというわけではありません。電話がかかってくる時間は、申し込んだタイミングによっても異なってきますが平日の午前十時から午後六時までの間が基本となっています。その際に誰からかかってくるのかで不安に感じるのではないでしょうか。プロミスのコールセンターからかかってきますが、会社名ではなく個人名での在籍確認となるので、電話に出た人がプロミスの人だと気づくことがないようにしっかりとした配慮がされています。

日頃自分宛の電話はかかってこない場合の対策

いくら個人名での在籍確認とはいっても、日頃勤務先に自分宛の電話はかかってくることはないという場合には、バレなくとも不審に思われてしまう可能性は高まるので、不安になる人も多いのではないでしょうか。その際の対策として、在籍確認をしてもらう日時をあらかじめ指定しておくという方法があります。自分が確実に電話に出ることができるタイミングを指定して在籍確認の電話をかけてもらうことにより、周りの人にバレてしまう可能性は大幅に減少させることができます。申し込み後にプロミスからかかってくる電話で、日時の指定をしておきましょう。

書類提出で在籍確認を済ませる方法もある

どうしても勤務先への電話は避けたいという場合には、書類を提出することで電話での在籍確認を免除してもらうことができます。提出する書類は、健康保険証や給与明細といった、その会社で働いていることがわかる書類となります。しかし、借入額や返済の状況などによって、書類提出では在籍確認を済ませることができない可能性もあるということも頭に置いておくようにしましょう。勤務先にどうしてもバレたくないという際には、一度プロミスに問い合わせて在籍確認は書類提出で済ませることができるのかということを聞いておくようにしましょう。

まとめ

通常の在籍確認でも、勤務先にプロミスからお金を借りようとしていることがバレることはほとんどありません。しかし、確実にバレたくないならば事前にしっかりと対策をしておくようにすることは必須と言えるのではないでしょうか。